スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年

2011年はあんなことやこんなことがありました。

腹パンチオンリーイベント「HARA★PA」の存在。私自身は参加していませんが、1回目と2回目も大きな盛り上がりを見せたと聞いています。
すでに3回目の開催も予定されていますし、今年も腹パンに限らずリョナ的なアレやコレやが楽しみです。

小説というのは、受け手側に「読む」というアクションを強いることになります。イラストや漫画と比べてパッと見たときの情報量が圧倒的に少ないことが、ちょっと敬遠されるところなのかもしれません。読むにも時間をとりますし。
とはいえ世の中には漫画をたくさん読む人もいれば小説もまた然り。事実、私のリョナSSみたいなものを読んでくださる方がいらっしゃる。とてもありがたいことです。本当にありがとうございます。飽きさせないように試行錯誤してうんうん唸ってます。

今年は長編もそうですが、短編をちょこちょこ小出しに書いていきたいなーと考えています。一応考えています。実際どうなるか分かりません。ネタの神様に聞いてください。
あ、こんなん書いてほしいみたいなことがあったら遠慮なくメッセージ送ってきてもらっていいのですよ(ネタ乞食)

ともあれまた一年よろしくお願いします。漫画とかアニメとかで、良質な腹パンチシーンがあるといいなー。

Comment

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。